日の出職員ブログ

お客さま紹介

お客さま紹介

事務所情報

税理士法人 日の出事務所

〒133-0056
東京都江戸川区南小岩6丁目29番地8号
JR総武線 小岩駅徒歩3分

Tel:03-5693-2701

駐車場ございます。

詳しくは下のアクセスをご覧ください。

事務所概要

【税理士法人 日の出事務所】は江戸川区小岩及びその近隣地域を主な業務エリアとして活動しています。

平成7年に江戸川区小岩に移転以来、創業・独立の支援、税務・会計・決算に関する業務、税務申告書への書面添付、自計化システムの導入支援、経営計画の策定支援、資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成、事業承継対策、税務調査の立会い、保険指導、経営相談等のサービスを提供させていただいております。

所長をはじめ職員一同、お客様のニーズに合ったサービスが提供できるよう、日々精進しております。
税務、会計、自計化等でお困りのことがあれば、お気軽にお問合せください。 
事務所名税理士法人 日の出事務所
所長名
松下 守
所在地〒133-0056
東京都江戸川区南小岩6丁目29番地8号
電話番号03-5693-2701
FAX番号03-5693-2702
業務内容・創業・独立の支援
・税務・会計・決算に関する業務
・税務申告書への書面添付
・自計化システムの導入支援
・経営計画の策定支援
・資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
・事業承継対策
・税務調査の立会い
・保険指導
・経営相談等

代表挨拶

当事務所では、この激動の時代を中小企業が乗り切るために、「黒字化支援」「財務経営力の強化支援」に取り組んでおります。

少子高齢化による顧客層の変化、次々に現れる新たな商品・サービス、大手量販店の進出、AIの脅威等、なにも手を打たなければ、顧客や取引先の減少は避けられない時代です。

このような環境の中、月次決算体制を整え、経営に役立つ会計データを即時に入手し、経営者の意思決定に役立てることの重要性は増しております。

併せて、貴社の目標を明確にするための「経営計画の策定」をご支援します。

一方、中小企業経営者の平均年齢が60歳半ばを超えている現状に鑑み、高齢化が急速に進展する中、日本経済の基盤である中小企業の円滑な世代交代は、待ったなしの課題となります。

更に一般家庭まで押し寄せる相続問題は、「争族」に発展する状況が後を絶ちません。

当事務社は企業の存続、発展的な事業承継、円滑な財産承継をご支援させて頂きます。

是非、ご一報、ご来訪下さい。お待ち申し上げております。

所長 松下 守     

経営理念

私たちは、「自利・利他」を基本理念とし、顧客の皆様方と共に成長発展する専門家集団として社会に貢献することを使命といたします。

私たちは、顧客の皆様方の成長発展に寄与できるよう専門家としての責任を自覚し、誠意をもって、全力で業務を遂行いたします。

私たちは、日本経済の担い手である企業の皆様方の健全な発展のための信頼されるパートナーとして、コンプライアンス(法令遵守)経営の実現を目指します。

私たちは、多くの分野での専門家との協働を通じて、企業の成長段階に応じて発生する経営上の諸問題を解決し皆様方が一段と発展されるよう力を尽くします。

TKC全国会の基本理念である「自利利他」について、TKC全国会創設者飯塚毅は次のように述べています。
大乗仏教の経論には「自利利他」の語が実に頻繁に登場する。解釈にも諸説がある。その中で私は「自利とは利他をいう」(最澄伝教大師伝)と解するのが最も正しいと信ずる。
仏教哲学の精髄は「相即の論理」である。般若心経は「色即是空」と説くが、それは「色」を滅して「空」に至るのではなく、「色そのままに空」であるという真理を表現している。
同様に「自利とは利他をいう」とは、「利他」のまっただ中で「自利」を覚知すること、すなわち「自利即利他」の意味である。他の説のごとく「自利と、利他と」といった並列の関係ではない。
そう解すれば自利の「自」は、単に想念としての自己を指すものではないことが分かるだろう。それは己の主体、すなわち主人公である。
また、利他の「他」もただ他者の意ではない。己の五体はもちろん、眼耳鼻舌身意の「意」さえ含む一切の客体をいう。
世のため人のため、つまり会計人なら、職員や関与先、社会のために精進努力の生活に徹すること、それがそのまま自利すなわち本当の自分の喜びであり幸福なのだ。
そのような心境に立ち至り、かかる本物の人物となって社会と大衆に奉仕することができれば、人は心からの生き甲斐を感じるはずである。

アクセス

 〒133-0056
東京都江戸川区南小岩6丁目29番地8号
JR総武線 小岩駅徒歩3分


ー駐車場ー

日の出事務所建物向かって左側の事務所内の駐車場か、

日の出事務所の建物向かって右手の駐車場、入って2番目のNO,2の駐車場をお使い下さい。