新人職員インタビュー

川手 和哉

入所年2019年
所属業務三課
所持資格日商簿記2級
趣味お酒!!なんでも飲みます!
好きな食べ物おつまみ。甘いもの。

インタビュアー:業務三課課長 上野孝幸

上野:よろしくお願いします。

川手:よろしくお願いします。

上野:まずは日の出事務所を選んだ理由は何ですか?

川手:事務所から自宅が近く、続けやすいと考えたからです。
   また、未経験歓迎の求人はたくさんあったのですが、
   条件が一番良いと感じ応募しました。

上野:交通機関の影響を受けないというのは良いですね、条件も一番よかったのです
   ね。
   実際に入所してみて、何か入所前と入所後でギャップを感じたことはあります
   か?

川手:税理士法人は数字を扱う仕事なので働いている方もキリキリした厳しい人という
   イメージをもっていたのですが実際に働いてみると、丁寧にやさしく教えていただけたり分からなかったら何でも聞いてと言ってもらえて、
   優しい方が多いです。

上野:私もそう思います。和気あいあいとしていますよね。今日まで働いていて、川手さんは今どういったところに仕事のやりがいを感じています 
   か?


川手:決算業務です。会社の一年を締める大事な業務です。
   毎月頂く報酬とは別に報酬を頂くので気が引き締まりますね。
   月次業務だと、何か目に見えるものをお渡しできないもどかしさがあるのです
   が決算ですと最終的に完成した決算書をお渡しできるので、やりがいを感じ
   ます。

上野:確かにそうですよね。決算、申告業務が終わるととても充実感があります。
   次に、川手さんが仕事でこだわっていることは何ですか?

川手:わからないことは自分で解決せず、先輩方に何でも聞くようにしています。
   ベテランの方が多いので類似の事例や仮定のパターンなんかも教えて下さり
       知識が深まります。
   また、新人なのでわからない事があるというのはお客様には関係ありません。
   なので、担当のお客様には私がわからないことも事務所にはわかる人がいる
   ので直ぐにお返事できるかは分かりませんが何かあれば私に何でも聞いてく
                                 ださいと説明しています。

上野:すばらしい、みんなで力を合わせて頑張りましょう。
   では、事務所のユニークなところはどんなところだと思いますか?

川手:飲み会が多いところですね(笑)
   全体でというより、何人かで今日行こうとか再来週どう?
   といった感じでよく飲んでいます。
   あと事務所の風通しが良いとすごく感じます。
   疑問や意見はすごく言いやすい環境だと思います。

上野:そうそう、所長もあまり怖い感じではないよね・・・
   みんなで事務所を良くしていきましょう。
   それでは最後に今後の目標を教えてください。

川手:将来の目標としては税理士資格の取得です。
   直近では、私の担当するお客様は担当の引き継ぎ関与先様なので担当が変わって
   前任者より少しでも良くなったと思ってもらえるよう頑張りたいと思っています。

上野:ありがとうございました。大丈夫、期待しています!

日の出事務所では一緒に働く仲間を募集しています!



溝井 里奈

入所年2018年
所属総務課
所持資格日商簿記3級
趣味休日に友達とたくさんお買い物をすること
好きな食べ物チョコ、父の手料理

インタビュアー:次長兼総務課長 高橋智明

高橋:入社して一年が経ちますが、入社当時と比べて自分自身の思いなど変わったとこ
   ろはありますか?

溝井:はい、入社した当時は毎日不安だらけで、周りの先輩方が話している会話の内容
   なども全く理解できず、焦りを感じていましたが、今では内容も一年前よりも分
   かるようになってきましたし、責任感も一年を通じてより強く感じるようになり
   ました。
   また、出納帳の入力作業を日々行っていく中で、少しでも時間短縮できるように
   入力したいと思えるようにもなってきました。

高橋:腰を据えて仕事に取り込むことができるようになってきたのですね。
   この一年間で積極的に取り組んできたことはありますか?

溝井:私は総務部に所属しているので、主にお客様対応と電話対応を積極的に取り組み
   ました。総務の仕事はお客様対応が多いので、その際お客様に不快な思いをさせ
   ないようにより丁寧に、間違った言葉遣いにならないように常に心がけています。感じの良い総務担当者になれるように毎日積極的に取り組
   んでいます。
   また、入力業務では科目を何も見ないで覚えて、早く入力作業が出来るようになるために毎回科目を完璧に覚えるぞ!と気合を入れて入力し
   ています。

高橋:毎日努力ですね。
   一年間で様々な勉強をしてきたと思いますが、その中で一番学んだことは何で
   すか?

溝井:一番多く学んだことは簿記の勉強ですね。入力作業をしていくうえで簿記はと
   ても重要な作業だと感じました。
   また、実際に仕分けの入力作業をしていくなかでより一層仕訳の勉強になり
   ましたし、理解出来るようになりました。

高橋:では、実際に働いていて事務所の雰囲気などはいかかですか?

溝井:事務所はとても明るく常に和気あいあいとしています。
   入社前は正直言って堅苦しいイメージを持っていたのですが、働いてみて全
   くそんなことはなかったです!
   わからないことは先輩方が詳しくわかりやすく教えてくださいますし、私が仕
事でミスをして落ち込んでいるときも先輩方が気にかけて下さり、前向きになれるようなアドバイスをしてくれます。コミュニケーションが常に取れていると思います。とても働きやすい職場です。

高橋:最後に今後自分で取り組んでいきたいことはありますか?

溝井:そうですね、今後はもっと総務としてお客様や社内の方々との信頼関係を築いていきたいです。そのためにお客様に対してより良い接客を心
       がけて聞かれたことはハキハキ答えられるようにしたいです。
   社内の方々全員とも毎日できるだけコミュニケーションを取って、依頼された仕事にはすぐに応対して報告、連絡、相談を忘れず仕事に取り
   組んでいきたいです。

高橋:ありがとうございました。2年目も初心を忘れずがんばって下さい。

日の出事務所では一緒に働く仲間を募集しています!